ヨソハヨソ – neandertharloid

ヨソハヨソのファーストミニアルバム「neandertharloid」の録音・ミックスを君島が担当しました。マスタリングは米SAEマスタリングのロジャーさんです。

こちらティーザー映像

複雑な楽曲といえばそうですが、まずそれぞれの展開がかっけえと思いまして、なおかつしっかりとシーンの移り変わり、落差、メリハリをつけるためにギタリストのおふたりにはおびただしいテイクを弾いてもらうことになりました。来る日も来る日も。

特に静かなパートやらクリーントーンのカッティングやら、ものすごい数のギターが鳴ってます。いやひずんでるところもたいがいですね、、。

録った後で演奏の時間軸を動かすのは基本やらない方針で、と最初に取り決めましたので、時間はかかりましたが、その分リアルなバンド感がでたと思います。ライブ感というかドライブ感というか、そういうものを大事にしたいと思いました。

ミックスはというと、たくさん弾いてもらった楽器を整理していくというプロセスでした。ドラムの音作りはどの曲も同じにして、そこに一貫性というかカラーを出そうという狙いで最初からいきました。

ダイナミックレンジを広くとった(音圧低めの)高解像度版マスターというのも私が作りまして、CD買った人はダウンロードできます。

ちなみにジャケットは水中図鑑のおふたりですね。

(君島)