Dallas Scala

1950年代のイギリス製ミニアンプです。アンチークのテレビみたいです。
ダラスつうメーカーはあれです、有名な fuzzface を作ってた Dallas Arbiter 社の前身です。
トランジスタが発明される前なので、トレモロ回路(えぐい)も全部真空管式です。出力は EL84 (12BQ5) 一本で、まあ8Wくらいでしょかね。デリケートなマイクでもきれいに録れるんですねえ。
個人的に大好きなアンプなので、ひっそり違ったこっそりプリ管に Mullard ECC83 (12ax7) をいれてあります。

Moto-Psycho Rock & Roll Service のマキシでこの音が聞けますよ! 澄田さんのギターとものすごく相性が良かったです。